よくあるご質問

よくあるご質問

ご入居に関するよくあるご質問にお答えいたします。

1ヶ月にどのくらい費用がかかりますか?
1.月額利用料(家賃・食費・水道光熱費・施設管理費等) 2.介保護険の1割もしくは2割負担額 3.医療費 4.日常生活消耗品になります。
月額利用料は各施設により異なりますので詳しくは、各施設のページをご覧ください。また、その他にかかる細かな費用に関して、入居前に丁寧にご説明いたしますのでお気軽にご相談下さい。
住宅型有料老人ホームでは重度になったら退去しないといけませんか?
いいえ、いこいの里の住宅型有料老人ホームは介護度が重くなったことが理由で退居いただくことはありません。一般的に住宅型有料老人ホームは軽度の方を対象としていると思われがちですが、いこいの里は住宅型有料老人ホームであっても介護職員を24時間体制で常駐させ、日中は看護師も配置する事により介護付有料老人ホームと変わらない介護サービスを受けることが出来ます。また、医療行為の必要な方やターミナルケア(終末期介護)を希望される方にも一人一人に合った介護サービスを提供する事が出来ます。
どのような医療行為まで対応可能ですか?
主には褥瘡、透析、ペースメーカー、在宅酸素、経管栄養、インシュリン、気管切開、尿道カテーテル、人工肛門等が対応可能です。
その他病状、症状についてはご相談ください。
認知症でも受け入れられますか?
はい、入居可能です。
認知症を理由にご入居をお断りするという事はございません。ご本人の生活状況や心身状況などお聞きした上でケア方針を検討させていただきますので、まずはご相談ください。
外出、外泊はできますか?
はい、可能です。
外出や外泊については、心身の健康状態に無理がない限り原則、制限はございません。ご家族様の同意のもと、お一人様での外出も可能です。また、ご家族様の施設でのご宿泊も可能です。お食事も事前のお申し込みによりご準備出来ます。ご面会は24時間いつでもお越しいただけます。(夜間は施錠しておりますので予めご連絡下さい。)
治療食などは対応できますか?
いこいの里は美味しい"手作り"の食事を心掛け、和・洋・中とバラエティ豊かな献立をご用意しています。
咀嚼困難な方への嚥下食、飲み込みが難しい方へのスープ食をご用意しておりますし、アレルギーや禁食(薬との飲み合わせの悪い食物)への対応も行っていますのでお食事に関しての心配や不安もご相談下さい。
体験入居はできますか?
はい、出来ます。
実際にお泊りいただき、デイサービスの体験やホーム内の見学、入居者の方々とご一緒にお食事を召し上がっていただけます。食事の嗜好・1日の流れ・居室設備の確認・介護職員の対応状況等、雰囲気をよりご理解いただくことが出来ます。どうぞ、お気軽に、お申し込みください。
要介護認定がないのですが、どうしたらいいですか?
まずはご相談ください。
介護認定の申請から、入居までの介護サービスの提案や公的機関への支援等、お手伝いさせて頂きます。
介護に関するご質問・お悩みも専門スタッフが懇切丁寧にアドバイスさせて頂きます。

CONTACT お問い合わせ・資料請求

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
スタッフが丁寧・親切にご対応させていただきます。

受付時間 9:00~18:00[年末年始を除く]

093-871-5800

お問い合わせ・資料請求

このページの一番上に戻る